特集・コラム

無限列車出発!「鬼滅の刃×SLぐんま~無限列車大作戦~」

2020.10.12

text&photo:RM
取材日:’20.10.11
取材協力:JR東日本高崎支社

 2020年10月11日、信越本線横川駅にてアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」と「SLぐんま」のコラボ企画「鬼滅の刃×SLぐんま~無限列車大作戦~」の報道公開が行われた。

 今回のコラボは、10月16日に公開の劇場作品「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」に登場する列車をモチーフとしたコラボで、車内にはキャラクターの装飾が施されるなどアニメの世界観を楽しめる列車となっている。

■「鬼滅の刃」とは…
 時は大正、山に家族と暮らす主人公「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」はある日、家族を「鬼」に惨殺されてしまう。かろうじで生きながらも、鬼に襲われた影響で半鬼化してしまった妹の禰豆子(ねずこ)を救うため、鬼を退治する「鬼殺隊(きさつたい)」の一員として炭治郎は鬼に立ち向かっていく…。

■車両外観

▲この日は高崎方の先頭にD51 498が連結された。

▲高崎方のヘッドマークに描かれた主人公「竈門炭治郎」。

▲横川方の先頭に連結されたEF64 1053。

▲横川方のヘッドマークに描かれた主人公の妹「竈門禰豆子」。

■車内装飾

▲窓にラッピングされたキャラクターが目を引く。

▲キャラクターは全部で15種類。バラエティ豊かで楽しい車内となっている。

▲車端部には「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の広告が掲出されている。

■駅構内の装飾がイベントを大いに盛り上げる!

▲イベント限定のキャラクターイラストが描かれたのぼりや横断幕などで、駅は非常ににぎやか。

▲各キャラクターは今回のイベントに合わせたイラストになっている。

 今回のイベント実施期間は、12月31日(木)までとなっている。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加