ニュース

伝統の「しゃぎり」とは? 伊豆箱根鉄道が祭を盛り上げる臨時列車を運行

2022.08.03

 伊豆箱根鉄道は、3年ぶりに開催される「三嶋大祭り」(8月15~17日)を盛り上げるべく、8月13日に「しゃぎり電車」を運行する。三島駅~修善寺駅間を臨時に運行する貸切電車で、各車両に三島囃子保存会6団体が午前・午後に分かれて乗車し、停車した駅のホーム などでしゃぎり演奏を行う。また、車両にはヘッドマークを取り付け、窓部分には「しゃぎり電車」の文字を装飾する。なお、「しゃぎり」とは、三島を中心に伊豆地方に伝わる伝統芸能。詳細は以下のとおり。

【プレスリリースより】

「しゃぎり電車」の運行について

運行日:2022年8月13日(土)

運行時刻

※◎が付いた駅で、停車中にしゃぎり演奏を行う。
※★修善寺駅では、11:30~12:30まで、西口広場にて6団体による競り合いを含む演奏を行う。

車両:2202編成

※イメージ(当日使用車両とは異なる)

本件に関するリリース
伊豆箱根鉄道WEBサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系