ニュース

「貨物時刻表2022」をもう手に入れましたか…?

2022.04.28

 貨物列車に興味を持つレイル・ファン必携の「貨物時刻表」。普通の時刻表には一切掲載されていない貨物列車の時刻が、一般の方でもこれを見れば一目瞭然、大変便利な一冊です。公益社団法人 鉄道貨物協会の発刊によるもので、荷主となる企業・利用運送事業者向けの業務資料がそのルーツ。現在はより多くの方にも楽しんでいただける誌面作りにシフトし、鉄道貨物輸送を広く知っていただく媒体としての役目を担っています。

 このため一般の方でも見やすくする工夫がされているものの、これを読破し、趣味の糧として活用する過程において、旅客列車の時刻表との違いを楽しむだけでなく、また業界の知識を取り込み自らの中で活性化する醍醐味を味わえる一冊と言えるでしょう。乗れない列車だからこそ楽しむ価値がある…そんな声をよく耳にするようになりました。

 さて実は2022年版の貨物時刻表、ダイヤ改正に合わせて3月中旬に発売開始となりましたが、一旦販売が停止され、改訂版が4月下旬より販売再開となりました。例年よりも入手が遅くなり、やきもきしていた方もいらっしゃったことでしょう。

 特に今年のダイヤ改正では、高崎機関区のEH200による中央西線での運用開始や、石巻線の貨物列車のDE10からDD200への置き換えなど、見逃せない動きが多数あったこともあり、運用や時刻をご自身で確認する価値が高いと思います。

 業務資料がルーツ…と記しましたが、近年は購買層の多くをレイル・ファンが占めており、読者からの応募写真作品を集めた「Photo Gallery」のページや読み物ページも充実。発行元と契約している書店および通販のみの取り扱いとなります。

主な内容
・鉄道貨物輸送の紹介
・貨物時刻表
・機関車運用表
【付録】
・貨物列車運行図表(ダイヤグラム)
・表紙と同じデザインのマウスパッドステッカー

販売価格
・1冊2,500円(税込)

入手方法
書店の場合…全国50軒以上の書店にて取扱(→取扱店リスト

通信販売の場合…下記リンク先内のネット販売のバナーより
 (別途送料500円・税込が必要)

詳しくはこちら
公益社団法人 鉄道貨物協会WEBサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系