ニュース

京都タワーホテル「京阪電車トレインルーム 5555号」予約開始!

2022.01.30

 京阪グループの京都タワーホテルは、京阪電気鉄道とのコラボ企画である「京阪電車トレインルーム5555号」の予約を開始した。京都タワーホテルトレインルーム企画の第4弾となるこの企画は、2022年2月1日より、1日1室限定で宿泊可能となる。

写真:京都タワーホテル提供

 今回のトレインルームは、高度経済成長期の1970年に、通勤ラッシュに対応するために誕生した5000系車両がコンセプトとなっているコラボルームで、惜しまれつつも2021年9月に引退した5000系車両が歩んだ軌跡を感じることができる。

▲京阪5000系 写真:京都タワーホテル提供

■関連記事
「技術の京阪」が生み出した名車を体感! 京阪5000系50周年記念イベント

 部屋には、実際に使用されていた機器を用いて再現した本ルームオリジナルの運転台を設置。実際に手で触れ、操作も可能。

 また、送風を補助するものとして使用されていた社章入りの回転グリルなどの車両部品の数々や、5000系引退時に装飾されていたヘッドマークを展示。さらには、5000系の代名詞である「ラッシュ用扉」を客室に再現している。

写真:京都タワーホテル提供

 そのほか、部屋に設置されたプレーヤーで、座席昇降の様子を撮影したムービーを視聴することも。

■場所
 京都タワーホテル
 京都府京都市下京区東塩小路町721-1

■設置期間
 2022年2月1日(火)~2023年1月31日(火)

■室数
 各日限定1室 ツインルーム(1~2名が利用可)

■料金
 ・宿泊 10,250円~/2名1室/1名あたり
 ※消費税・サービス料込み(宿泊税は別途)
 ※料金は宿泊の日にち・人数により変動する

■展示品目
 ラッシュ用扉/腰掛/速度計/主幹制御器・ブレーキ制御器/社章入回転グリル/車内マイク/ヘッドマーク(5000系引退時に使用)/ラッシュ用扉銘板/運転台
・室内装飾
 アクリル銘板/標記銘板/行先表示器字幕/室内番号板5555/番号板5555/5000系と同柄のモケットを使用した椅子
・サービス
 5000系ファンノート

■「京阪電車トレインルーム 5555号」宿泊者特典
 宿泊日の先着100名様に5000系車両引退記念ラッシュ用ドアレプリカシールがプレゼントされる。

写真:京都タワーホテル提供

◆京都タワーホテルウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系