ニュース

西九州新幹線N700S、中間車船積みと出航のシーン!

2022.01.08

text:RM photo:九州旅客鉄道提供

 山口県の日立製作所笠戸事業所にて製造されたJR九州西九州新幹線N700S第1編成について、車両基地のある大村に向け、2022年1月5日に先頭車から船積みが開始された件は既報だが、翌1月6日に行われた中間車の船積み、および同日夕刻の出航のシーンについても続報としてお伝えしよう。

艀に6両1編成全車が積載され、夕刻の瀬戸内海へ出航。

先頭車2両が既に積載されていた艀は、前後向きを変えて接岸され、中間車を順次積載していく。

画面左手、既に積載されているのが5号車で、クレーンで吊り下げられているのは4号車。

中間車4両が整然と積載された状態。

艀の前後方向に先頭車・中間車が並べられた。

夕刻、出航間近の艀。

タグボートに牽かれて離岸の瞬間。

 

タグボートは最初後ろ向きで、艀は先頭車方が前方だったが…。

少し沖合でタグボートが位置を入れ替え…。

タグボート前向き、艀は先頭車が後ろ向きになる方向で、出航していった。

 翌1月7日には、福岡沖の玄界灘に現れ、QUEEN BEETLEからその模様を見学するツアーも無事に実施された。

この記事のすべての画像をみる

関連記事
ついに姿を現した…! 西九州新幹線N700S「かもめ」!
西九州新幹線N700S、大村へ向けて船積み開始!
海上輸送中の「かもめ」を見るツアー! クイーンビートルで行く「かもめ」ウォッチング in 玄界灘

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加