ニュース

冬の「わ轍」で幻想的な夜景を! わたらせ渓谷鐵道各駅イルミネーション

2021.12.24

 わたらせ渓谷鐵道では、2021年12月5日~2022年2月28日、各駅で趣向を凝らしたイルミネーションの競演を行う。18回目となる今シーズンも、飾り付けは地元のボランティアの方々によるもの。暗闇に浮かび上がる情景は幻想的で神秘的。また、期間中は「イルミネーション号」を運転するので、列車に乗って車窓からの鑑賞がおススメとなっている。

(プレスリリースより)

開催期間
 2021年12月5日(日)~2022年2月28日(月)までの毎日
 17:00~各駅最終列車通過まで

点灯駅
 わたらせ渓谷鐵道・桐生~間藤間の全17駅

鑑賞料金無料
 予約は不要。夜の列車に乗って、車窓から各駅のイルミネーションを楽しめる(鉄道の運賃は必要)。クルマの方は、桐生駅・大間々駅・間藤駅などに駐車して、鉄道に往復乗車するのがおススメとなる。

イルミネーション号の運転
 毎日運転の普通列車に、愛称名「わたらせ渓谷イルミネーション号」を付けての運転。3往復が設定されており、期間中は毎日運転。普通車両での運行で、全車自由席、特別料金は不要。

(わたらせ渓谷鐵道WEBサイトより)

イルミネーション号乗車記念 期間限定 特別版鉄印
 各駅イルミネーションが開催されるのに合わせ、今年もイルミネーションをデザインした特別版の鉄印(あらかじめ印刷したもの)を期間限定で販売する。

「日本語版」(左)と「英語版」(右)。(わたらせ渓谷鐵道WEBサイトより)

発売期間:2021年12月5日(日)~ ※売り切れ次第終了
発売箇所:相老・大間々・通洞の各駅、「イルミネーション号」車内販売
 ※駅での発売時間は、各駅の窓口営業時間内。
 ※通洞駅は冬期、日曜・祝日のみの営業。
記帳料等:図柄2種類(「日本語版」と「英語版」) 各1枚500円(税込)
 ※「鉄印帳」と乗車券を提示すること。1種類につき1枚ずつ購入可能。

マスクプレゼントキャンペーン
 期間中、一日フリーきっぷを買って「イルミネーション号」に乗車した方に、わたらせ渓谷鐵道オリジナルマスクをプレゼント。

実施期間:2021年12月5日~2022年2月28日の毎日
対象列車:わたらせ渓谷イルミネーション1~6号
配布方法:大間々~上神梅間および上神梅~大間々駅を走行中の「イルミネーション号」車内で配布。
対象者:一日フリーきっぷで乗車の方に、1人1枚ずつ配布。乗車券不要の未就学児は対象外。
※1日ひとり1回(1枚)限り。

詳しくはこちら
わたらせ渓谷鐵道WEBサイト

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加