ニュース

ありがとう209系3100代! 209系3100代車両を満喫する体験ツアーを販売

2021.12.10

 JR東日本大宮支社は、2021年度中に運行を終了する予定の209系3100番代列車に乗って、撮って、触れて、楽しむ体験ツアー「ありがとう!川越・八高線で愛されてきた209系3100代」を開催すると発表した。詳細は以下の通り。


▲209系3100番代(プレスリリースより)

■開催日時
 2022年1月8日(土)12:30頃~17:30頃(予定)
 2022年1月9日(日)12:30分~17:30頃(予定)

■内容
 駅から走行モーター音が良く聞ける車両に乗車し、普段は乗車できない、南古谷駅から川越車両センターへの特別列車乗車体験、車両センター構内入換体験を提供する。その後、車庫内で209系3100代車両を2編成並べた撮影会の他、普段は入ることの出来ない運転室で、ブレーキ機器などに触れ、運転士気分を体験できる。


▲撮影会イメージ(当日は209系3100番代)(プレスリリースより)

■販売金額
 15,000円(税込)

■募集人数
 各回先着32名
※中学生以上

■販売方法
 JRE MALL 大宮支社ショップにて販売(→アクセスはこちら
 販売開始日時:2021年12月17日(金)10:00

🔶詳しくはこちら
🔶JR東日本ウェブサイト

関連記事
🔶209系「ハエ53編成」がワンマン化改良工事を終了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系