ニュース

茨城県の鉄道4社が初タッグ! 様々な企画を実施

2021.11.25

 茨城県の地域鉄道各社は、沿線地域の人口減少に加え、新型コロナウイルス感染症の影響による需要減少などで、非常に厳しい経営環境が続いている。このような中で、地域鉄道4社(関東鉄道株式会社、鹿島臨海鉄道株式会社、ひたちなか海浜鉄道株式会社、真岡鐵道株式会社)及び茨城県(政策企画部交通政策課)が連携して、多くの方々に鉄道に対する興味・関心を持ってもらうため、「鉄道利用促進おもしろ企画」を11月から順次、実施していくと発表した。詳細は以下の通り。

■第1弾 鉄道をテーマにした「いばらき鉄道川柳」の募集
 鉄道にまつわる思い出や、くすっと笑えるエピソードを川柳で募集する。優秀な作品には、賞金(クオカード5千円分)と各鉄道会社のグッズをプレゼントするほか、列車内の中吊り広告等で展示する。11月22日(月)から順次実施する。


(茨城県プレスリリースより)

■第2弾 鉄道運転士による列車シミュレーター対決動画等の公開
 ザ・ヒロサワ・シティのレールパーク内に展示された運転シミュレーターを使い、本物の鉄道運転士がシミュレーターを操縦する。鉄道運転士による操縦の実演や、若手とベテランによる対決動画などを公開する。真岡鐵道株式会社が有するYouTubeアカウントで12月頃に公開(予定)。

※動画の撮影・編集は、茨城大学の学生が実施

■第3弾 鉄道好き集まれ!「4社合同鉄道古物販売会」の開催
 廃車になった本物の車両の部品や、鉄道に関連するグッズの販売会を4社合同で開催する。
●開催日:2022年1月10日(月・祝)(予定)
●場所:大洗シーサイドステーション(予定)

■第4弾 鉄道に乗って集めよう!「いばらき駅印ラリー(仮)」の開
 各鉄道の駅で乗車券を提示し、記帳料を支払うと、各社が趣向を凝らしてデザインした駅版の御朱印「駅印(仮)」がもらえる。
●開催時期:2022年2月~3月(予定)

■第5弾 県内鉄道を歩いて結ぶ!「駅からウォーク」の開催
 各鉄道会社の駅を発着地点にしたウォーキングコース(①関東鉄道(常総線)~真岡鐵道コース、②鹿島臨海鉄道~ひたちなか海浜鉄道コース)を設定する。各コースの完歩者には記念品が贈呈される。
●開催時期:2022年3月(予定)

🔶詳しくはこちら
🔶関東鉄道ウェブサイト
🔶鹿島臨海鉄道ウェブサイト
🔶ひたちなか海浜鉄道ウェブサイト
🔶真岡鐵道ウェブサイト
🔶茨城県交通政策課ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加