ニュース

本日デビュー!東京メトロ半蔵門線18000系出発進行!!

2021.08.07

 東京メトロは、2021年8月7日(土)から半蔵門線で新型車両18000系の運行を開始する。18000系は、約40年にわたり活躍中の8000系に代わって導入される半蔵門線の新型車両で、「伝統と新しさが交じり合う街に更なる活力を」がコンセプトになっている。車体は8000系や08系の表情を受け継ぎつつ、路線カラーのパープルを用いた配色が施されており、沿線の街に更なる活力を与えるようなデザインとなっている。

 車輛は8000系に比べ、安全・安定性、快適性、省エネ性が飛躍的に向上しており、走行車両の機器状態を監視する装置や、消臭・抗菌・抗ウイルス加工が施された座席表地が採用されているほか、各車両へのフリースペース設置に加え、その近傍のドアレールに切り欠き加工を行い、車いすやベビーカーの乗降性が向上しているなど、バリアフリーの促進に力を入れている。

 今回の導入を皮切りに、2025年度までに19編成190両が導入され、順次8000系を置き換える予定とのこと。

▲18000系の外見(プレスリリースより)

■関連記事
🔶
東京メトロ 半蔵門線向け新型車両18000系を導入
🔶東京メトロ半蔵門線用新型車両18000系、報道公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加