ニュース

今年度中に引退! 最後の配給車「クル144・クモル145」を特別展示

2021.07.13

 京都鉄道博物館は、JR西日本が保有する配給車「クル144・クモル145」を特別展示する。配給車は工場から車両基地へ車両の部品等を運ぶ役割を担っていたが、トラック輸送などへの切り替わりにより、今年度中の引退が決定している。今回展示される車両をもってJRグループの配給車はすべて引退となる。今回の展示は間近で見ることができる最後の機会となる予定だ。詳細は以下の通り。

(JR西日本プレスリリースより)

■展示期間
 2021年8月6日(金)~8月18日(水)

■展示場所
 本館1F「車両のしくみ・車両工場」エリア

■展示車両
「クル144-15」と「クモル145-1015」の2両

■主なイベント

●入線シーンを公開
 クル・クモルが館内に入線する様子を公開する。
 8月6日(金)14:30~

▲イメージ画像(JR西日本プレスリリースより)

●配給物積み下ろし実演
 荷台の配給物を積み下ろす様子を観察できる。
 8月8日(日)①11:00 ②14:00

▲イメージ画像(JR西日本プレスリリースより)

●幕回し・双頭連結器の実演
 クモルの行先方向幕を回し、連結器の切り替えを行う。
 8月7日(土)・8日(日)①13:00 ②15:00

▲イメージ画像(JR西日本プレスリリースより)

●パンタグラフ上昇シーン公開
 8月7日(土)13:30~(所要時間約10分)

▲イメージ画像(JR西日本プレスリリースより)

●お別れセレモニー
 展示最終日に開催する「お別れセレモニー」では、出線シーンも見学できる。
 8月18日(水)14:00~(所要時間約30分)

▲出線シーンイメージ(JR西日本プレスリリースより)

■グッズ付き入館券の販売
 アソビュー!より2種類のチケットを販売する。売切れ次第終了となる。

▲オリジナルクリアファイル(2枚組)(JR西日本プレスリリースより)

●グッズ付き入館券
・商品内容
 入館券、オリジナルクリアファイル(2枚組)引換券
・販売期間、有効期間
 8月1日(日)0:00~9月30日(木)16:30
・販売数量
 350枚

●車両貸切見学&グッズ付き入館券
・商品内容
 入館券、車両貸切見学券、オリジナルクリアファイル(2枚組)等引換券
・販売期間
 8月1日(日)0:00~車両貸切体験時間まで
・有効期間
 指定日に一回限り有効
 ※車両貸切見学券は指定時間帯のみ有効

●車両貸切見学について
・実施日時
 8月12日(木)~17日(火)10:30~12:00、13:30~16:30
・貸切時間
 5分間
 ※30分ごとの時間指定制
・販売数量
 150枚

●販売価格

🔶詳しくはこちら
🔶京都鉄道博物館ウェブサイト
🔶アソビュー!ウェブサイト
🔶JR西日本ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加