ニュース

京阪5000系、運行終了時期を2021年9月頃に延期!

2021.06.01

 京阪電車は、京阪本線・中之島線を走行する5000系車両の運転終了時期について2021年9月頃に延期すると発表した。当初の計画では2021年6月に運行終了を予定していたが、列車の運用の見直しを行い、延期することに至ったという。

 また、中止となった5000系車両引退記念イベント「5000系ありがとう寝屋川車庫洗車体験会」については今後、新型コロナウイルス感染症の拡大状況を鑑みて実施を検討していくという。

(京阪電鉄プレスリリースより)

■5000系について
 1970年に運転を開始した車両で、ラッシュ時には5扉すべてを使用してスムーズな乗り降りが可能。それ以外の時間には、2扉を締め切り、扉上部に格納していた座席を加工させ座席数を増やすことができる特徴ある車両である。なお現在は5000系の5扉運用は終了している。(京阪電車プレスリリースより

🔶詳しくはこちら
🔶京阪電車ウェブサイト

参考記事
🔶
「技術の京阪」が生み出した名車を体感! 京阪5000系50周年記念イベント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加