ニュース

東海道・山陽新幹線 車いすスペースを増設した車両投入

2021.04.20

 JR東海・JR西日本は、車いすスペースを6席に増やしたN700S車両を2021年4月20日(火)より順次投入する。これに合わせ、東海道・山陽新幹線の車いすスペースの利用方法について発表した。

(画像提供:JR東海)

■車両の特徴
・車いすのまま利用できる窓側の3席と、移乗用の座席がある通路側の3席の計6席を設置。
・既存車両との比較では、4席分の増設となる。

(JR東海プレスリリースより)

■購入方法
 車いすスペースを6席設置した車両で運転する列車については、運転日当日の朝5時をめどに、JR東海・JR西日本のウェブサイトで発表される。予約は、乗車日当日に、新幹線の各駅きっぷうりば、電話にて受け付ける。

■サービス開始日
 2021年4月20日(火)

🔶詳しくはこちら
🔶JR東海ウェブサイト
🔶JR西日本ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加