ニュース

工場夜景やJ-TRECも見学できる⁉ 「JR&KEIKYU ふらっと列車旅(とれいん)」第二弾開催

2021.04.08

 JR東日本横浜支社と京急電鉄は、共同で展開中の観光プロモーション「JR&KEIKYU ふらっと列車旅(とれいん)」の第二弾として、2021年4月1日(木)~6月30日(水)にかけて、川崎・横浜をはじめとする「京浜臨海エリア」の産業観光の魅力を紹介するキャンペーンを展開する。
 産業観光とは、その地域特有の産業に関わるものや、昔の工場跡、産業発祥の地などの産業遺構を観光する旅行のこと。

JR&KEIKYU  ふらっと列車旅特設ウェブページより

■京浜臨海エリアとは

写真提供:京浜臨海部産業観光推進協議会(JR東日本プレスリリースより)

 神奈川県の川崎市から横浜市にかけて、東京湾に沿う形で広がるエリアのこと。日本の経済を牽引してきた工業地帯であり、現在も高度な技術を持つ企業が集積。最近ではミュージアムや企業見学に加えて工場夜景が注目されるなど、今注目のエリアとなっている。
 また、川崎は京急電鉄発祥の地、横浜は日本で初の鉄道が開通した歴史的な街で、同エリアを鉄道でつなぐ両社にとってゆかりのある地となっている。

■JR東日本グループ×京急電鉄グループ連携による産業観光ツアー
●「京浜臨海 鉄分浴ツアー」
 鉄道開業当時に活躍していた110号機関車が展示されている「旧横ギャラリー」を出発し、京急ミュージアム、さらには京浜工業地帯の夜景をナビゲーター付きで貸切バスで楽しめるツアー。

’20.6.30 旧横ギャラリー P:ふくしま・さぎす

○開催日:2021年6月4日(金)・18日(金)
○参加人数:各日20組40名(抽選)
 ※1組2名での申込み限定
○参加費:1人 7,000 円(税込)(予定)
○行程
 旧横ギャラリー見学→貸切シーバスクルーズ→京急ミュージアム見学→貸切オープントップバスからの京浜臨海エリア工場夜景見学

●「めざせ電車博士!ステンレス車両を学ぼう」
 ステンレス製電車のふるさと「総合車両製作所」の見学と、現役のステンレス車両が多数所属する京急電鉄「金沢検車区」を見学できるツアー。

(JR東日本プレスリリースより)

○開催日:2021年6月頃(予定)
○参加人数:20組40名様(抽選)
※1組2名様での申込み限定
○参加費:1人 8,500 円(税込)
※オリジナル掛け紙お弁当付き
○旅行行程
 総合車両製作所見学→昼食→京急電鉄 金沢検車区見学

■京急ミュージアムコラボ展の開催
 期間中、京急グループ本社₁階にある「京急ミュージアム」にて、本キャンペーンに連動した写真展、イベント等を実施。

●「京浜臨海を行く!JR&KEIKYU電車写真展」
 京浜臨海エリアで活躍する両社の電車や懐かしい風景のミニ写真展を開催。

・開催日:2021年4月29日(木・祝)~6月30日(水)
・場所:京急ミュージアム₁階展示コーナー(みなとみらい大通り沿い)
・写真協力:井出芳男 HYUかながわ鉄道資料保存会
※入館しなくても観覧可能。

🔶京急ミュージアムウェブページ

🔶特設ウェブページはこちら(ツアー申込みもこちら)
🔶京急電鉄ウェブページ
🔶JR東日本ウェブページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加