ニュース

初代「伊予灘ものがたり」2021年12月で引退

2021.03.29

 JR四国は2014年7月26日より運転を開始した観光列車「伊予灘ものがたり」(キロ47形)について、2021年10月~12月の四国デスティネーションキャンペーンの閉幕に合わせ、12月をもって引退となることを発表した。
 そこで、運転終了までの期間を「伊予灘ものがたりラストランイヤー」とし、様々なイベントを実施する。また、 2022 年春には車両を一新した「新たな伊予灘ものがたり」が誕生する予定。

‘18.3.17 予讃線 串~喜多灘 P:永井佑樹
今日の一枚より

■「伊予灘ものがたり」の概要

全部を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加