ニュース

JR東日本 「東北デスティネーションキャンペーン」開催内容変更

2021.03.25

 JR東日本は、宮城県・山形県に独自の緊急事態宣言が発令されたことから、「東北デスティネーションキャンペーン」の内容を変更すると発表した。詳細は以下の通り。

 ’20.10.26 釜石線 似内~花巻 P:宮前行男
今日の一枚より

■中止となるイベント
●オープニングセレモニー
 4月3日に仙台駅、山形駅、福島駅にて開催を予定していた、東北デスティネーションキャンペーンのオープニングセレモニーを中止する。

●周遊列車「巡るたび、出会う旅。東北」号
 4月3日に仙台駅を出発し、7日間の行程で東北6県を周遊する「巡るたび、出会う旅。東北」号は運転を中止する。

■延期するイベント
●デジタル周遊スタンプラリー&クーポン
 4月1日より東北6県を対象に実施を予定していた「デジタル周遊スタンプラリー&クーポン」について、開始時期を4月中旬に延期する。

🔶詳しくはこちら
🔶JR東日本ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加