ニュース

番匠克久写真展「日高線 札沼線 ふたつの汽憶」

2021.03.25

 日高線の鵡川~様似間は2015年の高波による被災以来運休がつづいていたが、ついに4月1日で正式に廃止となる。北海道新聞社では、この機に番匠克久さんによる写真集『日高線の記憶』を去る2月に刊行したが、この度札幌市内にて出版記念写真展が開催されることとなった。日高線だけでなく、2020年に廃止となった札沼線(北海道医療大学~新十津川)の写真と合わせ、2つの路線の姿を永遠に記憶に残すという意味で、「ふたつの汽憶」というタイトルになっている。

■開催日時
 2021年4月17日(土)~20日(火)
 10:00~19:00

■会場
 道新プラザDO-BOX
 北海道札幌市中央区大通西3丁目6番地
 北海道新聞社1階 道新プラザ内

■アクセス
 最寄り駅=地下鉄大通駅
 地下街オーロラタウン「郵便局・北海道新聞社」出口・「北大通西3・北海道新聞社」出口より徒歩1分

■入場無料

■展示内容
 半切~A1まで約20点を展示

🔶写真集の情報はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加