ニュース

JR東日本「常磐線全線運転再開1周年キャンペーン」

2021.03.11

 JR東日本は「常磐線全線運転再開1周年キャンペーン」を開催する。これは、東日本大震災の影響により運転を見合わせていた常磐線が復旧して1年を迎えることを記念するもの。「鉄道の旅」を通じた沿線の歴史・文化および新たな魅力発信を行う。詳細は以下の通り。

常磐線全線運転再開1周年 ヘッドマーク列車(E531系)
 常磐線のファンになってもらいたい想いをヘッドマークで表現。これを記念して3月14日にヘッドマーク列車のお見送りを実施する。当日は先着100名にヘッドマークオリジナル缶バッジ等をプレゼント。

(JR東日本プレスリリースより)

●期間
 2021年3月12日(金)~4月下旬ごろ

●出発合図
 2021年3月14日(日)いわき駅3番線ホーム9:22発 原ノ町駅行き

■湯本駅 駅名標のリニューアル
 2015年にリニューアルオープンした湯本駅の駅名標を、常磐線1周年、4月からの東北DCに向けて、観光駅の玄関口にふさわしい新たなデザインにリニューアルした。

(JR東日本プレスリリースより)

●設置日
 2021年2月18日(木)~

■浜通り駅スタンプ台紙
 駅社員が駅スタンプ台紙を制作。各駅、オリジナルデザインを楽しめる。


(JR東日本プレスリリースより)

●設置駅:泉駅、湯本駅、いわき駅、原ノ町駅、相馬駅

■浜街道遊印帳めぐり(スタンプラリー)

(JR東日本プレスリリースより)

 御朱印帳風のデザインを施したパンフレット(遊印帳)に、スタンプを押しながら、浜通りの主な施設を周遊する。エリア達成で、ヘッドマークデザインが施された遊印紙をプレゼント。

●期間
 2021年3月14日(日)~6月30日(水)

■その他イベント
・浜街道グルメライド(サイクリングイベント):2021年3月28日(日)
・地域と連携したイベント(絵画展示・加工品販売・ミニ SL 乗車体験):2021年3月14日(日)

🔶詳しくはこちら
🔶JR東日本ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加