ニュース

JR東日本 E7系に車いす用のフリースペースを設置

2021.03.11

 JR東日本は、新幹線の新たなバリアフリー対策として、E7系車両に車いす用フリースペースを導入すると発表した。これは、バリアフリー法に基づく公共交通移動等円滑化基準の改正を受けたもの。対策として、詳細は以下の通り。

(JR東日本プレスリリースより)

■設置車種
 北陸新幹線E7系

■設置箇所
 7号車 金沢寄り

■特徴
・車いすスペースを4席へ増加
・車いすに乗車したまま、車窓を楽しめるスペースを2席設置

■利用開始予定時期
 2021年7月(北陸新幹線の一部列車で利用可能)
※対象列車は確定次第、JR時刻表の巻末、JR東日本のHPに掲載。

■利用方法
・みどりの窓口へ直接または電話やWEBを通じて申し込み。
・発売は乗車の1か月前の日の10:00。

🔶詳しくはこちら
🔶JR東日本ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加