ニュース

青森駅新駅舎、3月27日供用開始

2021.02.15

 JR東日本は、2018年7月18日に青森市及び青森県と協定を締結のうえ、同年10月から進めてきた青森駅自由通路及び駅舎について2021年3月27日から供用開始すると発表した。

(青森市プレスリリースより)

■新駅舎概要
●構造:鉄骨2階建
●設備:改札窓口、みどりの窓口、自動券売機、待合室、びゅうプラザ、改札内トイレ(多機能トイレ)、エレベーター・エスカレーター各2基
●5・6番線エスカレーター1基は2021年度供用開始予定
●その他設備 : 店舗(NewDays)

■青森駅自由通路の概要
●構造 : 幅員約6m、延長約170m、鉄骨造2階建て
●設備 : エレベーター・エスカレーター各2基
(東口エスカレーター1基は2021年度供用開始予定)

■新駅舎及び自由通路の供用開始日時
 新駅舎は2021年3月27日(土)5:20から供用開始。
 自由通路は2021年3月27日(土)5:00から供用開始

(JR東日本プレスリリースより)

■新駅舎開業に伴うイベント『さあ来なが!!5代目青森駅へ GO!!』~青森駅新駅舎開業記念イベント~を開催
●開催日時:2021年3月27日(土)10:00~15:00(予定)
●開催場所:青森駅構内
●開催内容 ・新駅舎開業記念ステッカーの配布(先着 2,000 枚)
・「東北デスティネーションキャンペーン」に向けた「青森のいいところ」アンケートの実施
(参加者先着 450 名様にリンゴジュースをプレゼント)
・新駅舎開業クイズ
(全問正解者先着 500 名様に東北夏祭りフィギュアをプレゼント)

🔶詳しくはこちら(青森市プレスリリース)
🔶詳しくはこちら(JR東日本プレスリリース)
🔶JR東日本ウェブページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加