ニュース

福島県沖で発生した地震による東北新幹線の被災状況と今後の見通し

2021.02.15

 JR東日本は2月13日に発生した福島県沖を震源とする地震により、東北新幹線は那須塩原~盛岡間で運転を見合わせており、復旧に10日前後要する見込みと発表した。詳細は以下の通り。

【主な被災状況】

①電化柱折損
②スラブ軌道突起部損傷
③駅構内漏水
④高架橋サイドブロック損傷
⑤高架橋柱損傷
※余震や新たな被害の発生、復旧作業の状況により、全線運転再開の時期が前後する可能性もあり。
※JR東日本管内の在来線は、2月15日から全線区で運転を再開。
※運転再開まで、首都圏から仙台方面に向けては、常磐線での臨時列車運転、秋田方面に向けては羽越本線での臨時列車運転を行うとともに、高速バス事業者と航空会社に協力を要請。

 

🔸詳しくはこちら
🔸JR東日本ウェブページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加