ニュース

時差通勤でポイントゲット!JR西日本「新しい通勤スタイル」の提案

2020.12.18

 JR西日本は、安全・安心な鉄道通勤を目的に「新しい通勤スタイル」を提案している。

’20.10.3 東海道本線 さくら夙川 P:奥村匠海

 

◎時間を変える「時差通勤のススメ」
■時差通勤でICOCAポイントが貯まる
●実施期間
 2021年4月1日(木)~2022年3月31日(木)

●対象発着駅エリア

●対象券種
 通勤用のICOCA定期券

●実施内容
 平日のピーク後の時間帯に対象着駅出場で、ICOCAポイントを20ポイント獲得

■駅や列車の混雑状況の情報提供
 主な線区・区間の列車の時間帯別の混雑状況および主な駅の利用状況を、ホームページ、ツイッターや駅で告知
 9月24日にリリースしたMaaSアプリ「WESTER」では駅混雑度傾向情報が確認できる

◎列車を変える 「着席通勤のススメ」
■通勤特急サービスの充実
 通勤特急の指定席拡大、停車駅の追加

■チケットレスサービスの充実
 スマートフォンなどから予約し、事前にきっぷを受け取る必要のない「非接触・チケットレス」サービス

■有料座席サービス 新快速「Aシート」
 有料座席サービス 新快速「Aシート」の運転

🔶詳しくはこちら
🔶JR西日本ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加