ニュース

京都でも「無限列車」走る!「鬼滅の刃 京ノ御仕事 弐」詳細発表!

2020.12.17

 「京ノ御仕事 弐」では、京都の街中をめぐるキーワードラリーを開催。各会場で名場面をリアルに体験できる展示をはじめ、描き下ろしイラストを使用したイベントオリジナルのグッズやコラボメニューを販売する。詳細は以下の通り。

■イベント一覧
●京都鉄道博物館
・蒸気機関車8620形8630号機を無限列車仕様にし、SLスチーム号の牽引機として運行

(JR西日本プレスリリースより)

・炭治郎のボイスが流れるSLスチーム号が運行


(JR西日本プレスリリースより)

・館内にフォトスポットを設置し、館内ラリーを実施
・1月からはレトロな車内のモハ80形1号車を車両公開(土日祝限定)

(JR西日本プレスリリースより)

・C62形26号機に「京ノ御仕事 弐」の描き下ろしイラストを使用したヘッドマークを取り付け

●嵐電・嵐山駅
・「『鬼滅の刃』京ノ御仕事 弐」仕様の特別車両4両が走行


(JR西日本プレスリリースより)

・人気観光スポット「キモノフォレスト」に「鬼滅の刃」仕様のキモノポール登場
・鬼避け「藤の花エリア」が嵐山駅に出現

●東映太秦映画村
・TVアニメ「鬼滅の刃」の世界に入り込んだような体験のできる劇中再現セットを設置
・大ボリュームのアニメの場面写真展示
・扮装写真館では鬼滅の刃キャラクターの衣装が登場
・縁日ゲーム

■イベント限定グッズ


(JR西日本プレスリリースより)

■ミニキャラ描き起こしイラスト


(JR西日本プレスリリースより)

■その他
・特製缶バッジがもらえる京都の街を巡るキーワードラリー
・各会場でしか食べられないコラボメニューも登場

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

🔸詳しくはこちら
🔸京都鉄道博物館ウェブサイト
🔸嵐電ウェブサイト
🔸東映太秦映画村ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加