ニュース

京都鉄道博物館、新快速50年記念企画会期延長!

2020.12.08

 京都鉄道博物館では、好評につき「新快速50年企画」を12月19日(土)~2021年3月14日(日)まで会期延長することを発表した。

▲「新快速50年記念」HMをつけたAシート編成

‘20.10.2 東海道本線 島本~山崎 P:廣瀬 匠

■「現在とこれからの新快速」展示
 一部の新快速列車に導入されている有料座席「Aシート」のシートカバーや、新快速車両の前頭部に取り付けられている転落防止ホロの実物、プラットホームからの転落を防止するホーム柵などを展示。

●開催期間
 2020年12月19日(土)~2021年3月14日(日)
●会場
 本館2F企画展示室

■新快速映像シアター『JR西日本「新快速」の舞台裏』第2弾
 「新快速」にまつわる映像を新たに2本追加し、上映。

▲第一弾上映時の様子

‘20.10.2 京都鉄道博物館 P:RM

 

●追加映像
①車両メンテナンス編「網干総合車両所での新快速車両検査修繕の映像」
②歴代新快速117系の今編「吹田総合車両所京都支所での117系車両検査修繕の映像」
※『JR西日本「新快速」の舞台裏』第1弾 駅員編・運転士編も引き続き、上映。

●上映期間
 2020年12月19日(土)~2021年3月14日(日)
●上映時間
 各映像約10分
●会場
 本館2F企画展示室

■関連写真展「新快速とともに」
 関連写真展第2弾として、当館の収蔵資料の中から、新快速が走る沿線風景写真を厳選し紹介する。
●開催期間
 2020年12月19日(土)~2021年3月14日(日)
●会場
 本館2F企画展示室

■あなたの思いを新快速に乗せて・・・「みんなの“思い出新快速”」メッセージ大募集!
 歴代新快速の車両をモチーフにしたメッセージカードに、あなたの「新快速の思い出」を綴る企画。

▲メッセージカードイメージ(京都鉄道博物館プレスリリースより)

●期間
・募集期間
 2020年12月19日(土)~2021年1月31日(日)
・掲出期間
 2021年2月11日(木・祝)~3月14日(日)
●会場
 本館2F企画展示室
●参加方法
 会場で「新快速の思い出」を自由に記入可能。記入したカードは後日、企画展示室で掲出。
※カードは各日なくなり次第終了。おひとり様1枚まで記入していただけ

■セブンチケット限定ヘッドマーク風マグネット(新快速50周年&Aシート 2枚1組)発売
 好評につき、新快速のグッズ付き入館券の第3弾を発売。今回は、新快速50周年を記念したロゴや、有料座席サービス「Aシート」のロゴをモチーフにしたマグネットが付属。数量限定。

▲新快速ヘッドマーク風マグネットイメージ(京都鉄道博物館プレスリリースより)

●発売箇所
 全国のセブンイレブン (店頭のマルチコピー機にて購入)
●発売期間
 2020年12月19日(土)0:00~2021年2月28日(日)16:45
※引換は京都鉄道博物館出口にて、2020年12月19日(土)10:00より開始。
※500枚限定 ※売切次第終了。

🔶詳しくはこちら
🔶京都鉄道博物館ウェブページ

🔶こちらもチェック!京都鉄道博物館新快速50年企画レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加