ニュース

ラッシュ用ドア展開を実演!京阪5000系誕生50周年記念イベントを開催

2020.12.08

 京阪電気鉄道株式会社は、京阪本線・鴨東線・中之島線を走行する5000系が誕生50周年を迎えるにあたり、12月20日から記念イベントを開催すると発表した。詳細は以下の通り。

◎5000系とは?

▲京阪電鉄5000系(京阪電鉄プレスリリースより)

 5000系は、ラッシュ時には5扉すべてを使用することで乗降をスムーズにし、それ以外の時間帯には2扉を締め切り、扉上部に格納していた座席を下降させ座席数を増やすことができる特徴ある車両として、1970年12月に運転を開始した車両。
 なお、5000系の5扉運用は、2021年1月のダイヤ変更に伴い、2021年1月29日(金)をもって終了となる。

◎5000系誕生50周年記念イベントの開催について

全部を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加