ニュース

京葉線、幕張新都心の新駅イメージを発表!

2020.10.30

 JR東日本と千葉県・イオンモール株式会社・千葉市の3者を構成員とする幕張新都心拡大地区新駅設置協議会は、2020年7月下旬から本格着工した京葉線新駅について、開業予定時期を「令和5年(2023年)春」と発表した。詳細は以下の通り。

■設置位置
 京葉線新習志野・海浜幕張間(千葉市美浜区浜田内)
※新習志野駅から約1.7㎞、海浜幕張駅から約1.7㎞

新駅設置予定地(JR東日本千葉支社プレスリリースより)

■駅設備
●ホーム
 2面2線10両対応
●駅本屋
 鉄骨造1階建て
●バリアフリー施設
 多機能トイレ、エレベーター1基

駅舎外観イメージ(JR東日本千葉支社プレスリリースより)

 

駅構内イメージ(左:コンコース 右:ホーム)(JR東日本千葉支社プレスリリースより)

中央断面図(JR東日本ウェブページより)

■今後の予定
・2023春に開業
※社会情勢等により変更となる可能性がある。
・駅名称等は、決まり次第東日本旅客鉄道株式会社より告知する。
・駅前広場は新駅開業と同時期の供用開始をめざし、現在、詳細設計が進められている。

🔶詳しくはこちら
🔶JR東日本千葉支社ウェブページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加