ニュース

名鉄犬山線 布袋駅付近鉄道高架化事業に伴う下り線高架切替を発表

2020.05.18
名古屋鉄道は、犬山線布袋駅付近の鉄道高架化工事について、2017 年6月の上り線高架本線切り替えに続き、本年5月30日(土)の始発列車から、下り線も高架本線へ切り替えて運行を開始することを発表した。
今回の切り替えにより、事業区間内の6箇所の踏切が廃止される。併せて、上り・下りともに高架上のホームとなり、西口、東口にある改札口(旧改札口)を1箇所(新改札口)に統合する予定。また、引き続き地上仮線撤去及び留置線の高架工事を進める。
◎概要
■切替作業予定:5月29日(金)終列車から30日(土)初列車まで
※悪天候等により、作業が延期になる場合があり。
※予備日:5月30日(土)※第2予備日:6月5日(金)
■運行開始予定:5月30日(土)初列車から
※切り替え作業が予備日、第2予備日に延期となった場合、その翌日の初列車から切替となる。
■切替箇所:布袋駅付近の犬山線下り線(犬山方面行き)布袋駅下り線ホーム

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加