ニュース

GM 近鉄2610系/2680系

2011.06.20


★GMより登場した近鉄2610系一体ボディ塗装済製品群に、L/Cカーと2680系鮮魚列車タイプが完成品で加わった。

★L/Cカーとは状況に応じロングシートとクロスシートが転換可能な車輌。混雑時にはロングに、長距離運用時にはクロスに転換できる構造の座席を備えており、他社に先んじて導入された機構。

★一方、鮮魚列車とは、三重の漁港に揚がった海産物を奈良や大阪へ運ぶ行商人のために運転される専用列車。使用される2680系は2610系と類似しているが、機器に初代ビスタカー10000系のものを流用した異端車。マルーンの車体色に、前面に“ヒゲ”状の白帯が入る。

★製品は既発売の塗装済キットを一部仕様変更の上で完成品化。L/Cカーは内装パーツをクロスシート仕様とし、側窓下部にはL/Cカーのロゴが印刷される。一方鮮魚列車は2610系の部品を流用しているため一部相違点がありタイプとされている。

★車番は印刷済。ヘッド・テールライトは標準装備。行先・種別ステッカー付属。室内灯および他社製伸縮カプラーにも対応している。

〔価格〕

●塗装済完成品

L/Cカー4輌セット:18,900円

鮮魚列車タイプ3輌セット:14,700円

〔セット内容〕

■L/Cカー:モ2626+サ2776+モ2676(M)+ク2726

■鮮魚列車:モ2684+モ2683(M)+ク2782




○鮮魚列車



○L/Cカー




  • このエントリーをはてなブックマークに追加