ニュース

TOMIX キハ47 0番代/500番代

2010.12.17

★TOMIXのHGキハ40系シリーズにキハ47が登場。基本3形式が出揃った。

★実車は近郊型電車に近い、両開き2扉・デッキなしの車体が特徴。西日本を中心に投入された暖地型、新潟地区向けの寒地型があり、現在も酷寒地を除く各地で活躍中。

★セットは0番代+1000番代(暖地型)、500番代+1500番代(寒地型)の2種。0番代は窓位置の変化したキハ47 17~とされている。寒地型は上廻りには大差ないが、特徴である空気バネ台車(キハ47 506~・1506~のDT44A)を再現している。

★単品は暖地型のみで、0番代/1000番代のT車が用意される。

★TNカプラー標準装備のHG仕様、選択式タイホン・行先パーツなどは発売済のキハ40やキハ48と同様。車番インレタ付属。

〔価格〕

●塗装済完成品

2輌セット:各10,185円

0番代/1000番代(Mなし):各3,780円

〔セット内容〕

■0番代:キハ47 0(M)+キハ47 1000

■500番代:キハ47 500(M)+キハ47 1500



  • このエントリーをはてなブックマークに追加