ニュース

グリーンマックス/CROSS POINT 西武2000系初期車(更新車)

2010.12.17

★西武ファン待望の、2000系初期車がグリーンマックスからついに登場。

★1977年に、西武初の両開き4扉車として登場した同系は、ホーム有効長の短かった新宿線用の混雑緩和用として投入され、同線の輸送を支えた。1988年からの増備には設計を見直した新2000系に引き継がれている。

★製品は1996年以降の初期車へのリニューアル工事後のスカート付の姿がプロトタイプ。6連及び、のちの組み替えで誕生した8連と2連をそれぞれ組めるようにセット化。編成ごとに異なるパンタ配管や、8連のパンタ撤去跡など、細部にこだわった仕上がり。パンタはシングルアームタイプを搭載。

★今回完成品と共に、未塗装とした一体成型キットをCROSS POINTブランドにて発売。ボディは後年に設置された側面方向幕がないタイプとされるなど、様々な時代を再現したいこだわり派への仕様となっている。

★完成品仕様はヘッド/テールライト点灯。室内灯やTNカプラー装着にも対応している。

〔価格〕

●塗装済完成品(グリーンマックス)

6輌セット:27,300円

4輌基本セット:19,950円

4輌増結セット:13,125円

2輌セット:10,290円

〔セット内容〕

■6輌セット:クハ2023+モハ2123+モハ2124+モハ2223(M)+モハ2224+クハ2024

■4輌基本セット:クハ2003+モハ2303(M)+モハ2304+クハ2004

■4輌増結セット:モハ2103+モハ2104+モハ2203+モハ2204

■2輌セット:クモハ2401+クハ2406



  • このエントリーをはてなブックマークに追加