ニュース

TOMIX EF65 500番代(P型・後期型)

2010.12.17

★TOMIXのEF65に、1970年代の東京発の九州行きブルートレインの先頭に立った花形として活躍した500番代P型が登場。

★プロトタイプは20系寝台客車牽引用に電源車制御装置や電磁ブレーキ指令装置、応速度増圧ブレーキ装置が追加された高速旅客列車用のいわゆるP型のうちの527~531号機で、後期に新製されたグループ。制御器は前期型のCS25からCS29へ変更されている。

★製品は東京機関区所属のブルトレ牽引機時代を再現。灰色Hゴム、黒色モニターに、屋根パンタ下は灰色塗り分けという国鉄時代の仕様。

★下廻りはボックス輪芯付車輪を採用、上へ長いタイプの前面手スリや解放テコを別パーツで再現。動力ユニットにフライホイールを搭載するなど近年の同形製品と同様。

★メーカーズプレートはプラ製、ナンバーはインレタで、527~531の全機に対応する。

〔価格〕

●塗装済完成品:6,615円



  • このエントリーをはてなブックマークに追加