ニュース

マイクロ 485系〈きりしま〉グリーン塗装

2010.11.25

★マイクロエースの485系に新たなバリエーションとして、特急〈きりしま〉塗装がラインナップ。

★1995年に登場したグリーン基調の〈きりしま〉色は赤系統の塗色が多いJR九州の485系中にあって目を惹く存在であったが、2000年に新設〈ひゅうが〉との共通化でブロックパターン塗装となり一旦消滅。今回製品は2004年に復活した現在唯一のDk9編成をプロトタイプとしている。

★独特な車体のレタリングを細かく印刷表現、両先頭車で異なるタイホン形状(クハ:シャッター式、クモハ:スリット式)も再現。動力はフライホイール付で、ヘッド・テールライト、前面愛称幕はLEDにより点灯(消灯スイッチ付)。行先等を収録したステッカーが付属する。



〔価格〕

●塗装済完成品

3輌セット:14,280円



〔セット内容〕

■クハ481-256+モハ484-206(M)+クモハ485-5



  • このエントリーをはてなブックマークに追加