ニュース

マイクロエース C56 お召指定機

2010.11.25

★簡易線区用のテンダー機として各地で活躍し、その愛らしい姿で知られるC56。今回マイクロエースから、同機の最も華やかな舞台となったお召仕様が登場した。

★1972年に鹿児島県で開催された太陽国体時のお召列車牽引機を再現したもので、本務機の91号機(吉松機関区)と次位補機の92号機(宮崎機関区)の2種。

★お召機らしくツヤの強い塗装やランボードの白線、煙突の金バンドや赤を入れたロッド等の化粧は両者共通。細かいところではキャブ下側の製造銘板の有無や標記・札差位置の違いを作り分けている。

★91号機には菊の紋章と日章旗が付属。重連用カプラー(銀色)は両製品に含まれる。



〔価格〕

●塗装済完成品:各13,125円



  • このエントリーをはてなブックマークに追加