ニュース

グリーンマックス/CROSS POINT 小田急8000形

2011.03.23


★GMの小田急8000形に、2つのニューアイテムが加わった。

★塗装済キット「更新車」は近年のVVVF仕様の更新車で、前回の完成品のキット版。セットの構成が異なるほか、車番がインレタ式、ライトユニットが別売(6511/ライトユニットK:2個入1,890円)なのが特徴。

★CROSS POINT発売の「車体更新車」は、最初期に更新され界磁チョッパ制御で残る8251F。GM版の更新車との差異は床下機器がチョッパ仕様で黒色となる点、3号車(8400)がデハである点(VVVF車ではサハ化)、前面ワイパーの銀色表現など。その他は基本的に同様で、ブランドマーク付の現行仕様。車番は印刷済とされる。

〔価格〕

●塗装済キット(更新車)

4輌トータルセット:14,700円

2輌増結セット:5,775円

●塗装済完成品(車体更新車・CROSS POINT)

6輌セット:24,150円

〔セット内容〕

■更新車トータル(4連組成時):クハ8050+デハ8000+デハ8100(M)+クハ8150

■更新車増結:デハ8200+サハ8450

■車体更新車:クハ8251+デハ8201+デハ8301(M)+デハ8401+デハ8501+クハ8551



○更新車(塗装済キット)



○車体更新車(完成品)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加