ニュース

GM 京急1000形1309編成/1345+1351編成

2011.03.23


★GMの京急1000形塗装済キットに、2種の特定編成仕様が登場。

★「1309編成」は、2008年の京急創立110周年を記念し、昭和20年代の塗装となった「ありがとうギャラリー号」。製品は通常版の塗装変更で、6輌フル編成のセット。

★「1345+1351編成」は、引退を前に2010年6月27日に行なわれた「ありがとう運転」での編成。2+6の8連を、2+4の6輌セットと中間車2輌セットに分けての発売。

★両者とも車番印刷済で、各種ヘッドマークを収めたステッカーが付属。「ありがとう運転」編成には特製サボのインレタも入る。

★その他基本仕様は通常品に準じ、ライトユニットは別売(2個入1,890円)。

〔価格〕

●塗装済キット

1309F 6輌トータルセット:16,800円

1345+1351F6輌トータルセット:19,950円

1345+1351F2輌増結セット:6,300円

〔セット内容〕

■1309F:デハ1309+デハ1310+デハ1279(M)+デハ1280+デハ1311+デハ1312

■1345F+1351F(トータル):デハ1351+デハ1356+デハ1345+デハ1346+デハ1295(M)+デハ1348

■1345F+1351F(増結):デハ1296+デハ1347



○1309編成「ありがとうギャラリー号」



○1345+1351編成「ありがとう運転」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加