ニュース

KATO 201系(京葉線・シングルアームパンタ)

2011.03.23


★首都圏最後の201系となった京葉線車。KATO製品が現行仕様で再リリース。

★三鷹電車区から転入しスカイブルーとなった京葉線仕様は、2002年に特別企画品として発売済。今回品はそれをベースに、パンタのシングルアーム(PS35C)化、方向幕のデザイン変更(前面が黒地、側面が紅白地)という実車の変化を反映したもの。

★印刷済の車番は京葉車両センター52(6連)+K2(4連)編成に変更。その他の仕様は前回と特に変更なく、セット構成も不変。

〔価格〕

●塗装済完成品

10輌セット:20,370円

〔セット内容〕

■クハ200-110+モハ200-224+モハ201-224+モハ200-223(M)+モハ201-223+クハ201-110+クハ200-109+モハ200-222+モハ201-222+クハ201-109



  • このエントリーをはてなブックマークに追加