ニュース

津川洋行 日本牽引車製造 7t入換機関車

2011.01.24

★銚子電鉄デキ3に続く津川洋行の小型動力車として、さらに小さな入換機が登場。

★実車は全国各地の工場構内や貨物ヤードの入換、小運転などで活躍した。足廻りは鋳鋼台枠で、小さなキャブとボンネットが載る古風なスタイル。実例では銚子のヤマサ醤油工場で入換機として活躍。

★モデルはキャブに小型4.5Vモーターを縦置きし自走可能。ホワイトメタル一体の台枠がウエイトを兼ね、実車通り貨車数輌分の牽引力を持つ。カプラーは貨車側のアーノルトカプラーを下から引っ掛けるフック式で、ダミーのライトとともにユーザー取付。

★ヤマサ醤油の実機と同じ黄色に加え、緑、茶、青、未塗装版を用意。自由型としても使いやすい。同地で活躍した銚電デキ3との競演も楽しみたいところだ。

〔価格〕

●塗装済完成品(4色):各7,140円

●未塗装完成品:6,615円




  • このエントリーをはてなブックマークに追加