ニュース

KATO 583系

2009.11.26

New Model〔ここに注目!〕

★ロングセラーを誇るKATOの583系がリニューアルを施し再登場。

★実車は1967年に世界初の寝台特急電車として登場した581系の改良型として、直流・交流50/60Hzの3電源方式に対応し東北・常磐・北陸・山陽の各線で活躍。現在でも大阪~新潟間の急行〈きたぐに〉が定期運用に、JR東日本の秋田支社、仙台支社には波動輸送用の編成が最後の活躍をしている。

★モデルは従来品をベースとし、黒染め車輪と、中間車の連結にはKATOカプラー密連形Bタイプを採用。前面ヘッドライトには銀色の縁が印刷される。

★プロトタイプは国鉄時代1970~79年ごろの〈はくつる〉〈ゆうづる〉運用車の設定とし、屋根色は銀色。

★トレインマーク変換装置には〈はくつる〉〈ゆうづる〉のほか〈明星〉〈金星〉を装備。

★基本の7輌セットのほか、MM’ユニットの2輌増結セットとサシ581、サハネ581の単品も同時に発売され、フル編成化にも対応する。



〔価格〕

●塗装済完成品

7輌基本セット:16,065円

2輌増結セット:3,045円

サシ581:1,260円

サハネ581:1,260円



〔セット内容〕

■7輌セット:クハネ583-18+サロ581-4+モハネ582-106+モハネ583-106+モハネ582-11(M)+モハネ583-11+クハネ583-6

■2輌増結セット:モハネ582-82+モハネ583-82

New Model


  • このエントリーをはてなブックマークに追加