ニュース

ED73 1000番代〔KATO〕

2008.12.18

ED73〔ここに注目!〕

★KATOから、かつての九州のブルトレ牽引機ED73がリリースされた。

★ED73は、九州地区の貨物列車用に1962年から製造。ED72を基にSGを省略し全長を短縮、中間台車を抜いた設計とされた。同機譲りの「くの字」形の前面が印象的。1968~69年に高速運転用としてブレーキ装置を改造、全車が1000番代となり寝台特急や高速貨物で活躍。1982年までに引退した。

★製品は1000番代化の行なわれた1968年、「よん・さん・とお」ダイヤ改正後の姿がプロトタイプ。後の交流電機とは微妙に異なるディテールやプロポーションも良好に再現している。屋上の高圧機器も色分けがなされ鮮やかな印象。

★ヘッドライト点灯。フライホイール付動力ユニット搭載。

★信号炎管、ホイッスル、前面手スリはユーザー取付。KATOナックルカプラー標準装備で、交換用アーノルトカプラー付属。

★黄文字の車番はインレタで、1005・1009・1016・1021から選択可。20系客車牽引時用として〈あさかぜ〉〈さくら〉〈はやぶさ〉〈みずほ〉のクイックヘッドマーク(九州独特の曲面のもの)が付属。



〔価格〕

●塗装済完成品:7,140円



ED73


  • このエントリーをはてなブックマークに追加