ニュース

SLぐんま、旧型客車ラウンジカーボックス席を新設

2020.03.30

 JR東日本ではSLぐんまの旧型客車リニューアルに伴い、新たにラウンジカーを新設した。ラウンジカーには、「ボックス席」「ロングテーブル席」があり、誰でも利用可能なスペースになっている。また「サービスカウンター」もあり、お弁当やSLグッズといった車内販売も行う予定。なお「ボックス席」については、一部の時間帯に、小学生以下のお子さま連れグループへの貸出(予約制)をおこなう。
■ボックス席の予約について
 往路・復路ともに一部の時間、ボックスシートを一部予約制として、子ども連れグループ(6名まで)へ貸し出す。
●予約方法
 往路・復路でそれぞれ整理券を先着順で往路は高崎駅2番線待合室付近、復路はSL付近で配布。
●配布時間
 往路:上越線は9:30 信越本線は9:20
 復路:列車発車30分前
●予約席の数
 上越線では片道につき3組×2回転
 信越本線では片道につき4組×1回転
●注意事項
・予約時間外は全ての空席が利用可能
・予約席の利用時間は15分
・ラウンジカー内で遊べるおもちゃの貸し出しも有り。
・車内イベント実施などによってボックス席の貸し出しを行わない場合もある。
●ボックス席の貸し出し時間帯
20200330181757-256452ddad1c2d8c48a522efe0db3812bbc02212.png
20200330181732-61ae2e32d06721339129d5e55644c798722ee288.png
※利用時間は15分
※先着順のため時間指定不可
●その他
・YOGISHAでの運転時にはボックス席の貸出予約は実施しない。
・12系客車での運転日にはラウンジカーは連結はなし。

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加