ニュース

JR西日本キハ47形「ノスタルジー」車両が塗装変更

2020.03.16
 JR西日本岡山支社では、2016年よりキハ47形2両を昭和30年代から40年代のいわゆる「国鉄気動車一般色」に塗装したうえで「ノスタルジー」車両として運行してきた。
 この度、津山市の要望を受け、同車の塗装を同年代に運行していた「国鉄急行色」に変更した。
20200316164314-a9ac097d291fe2341ffeb45f998753c9c902d15b.jpg
▲画像:西日本旅客鉄道プレスリリースより

■運行開始日
 2020年2月29日(土)開始済
■変更後の塗装
 赤色とクリーム色の懐かしいツートンカラーの「国鉄急行色」
■運行区間
 通常は津山線、姫新線の一部(津山~中国勝山間)を運行する。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加