ニュース

「名古屋おもてなし武将隊®」ラッピング車輌を運行

2018.07.26
 JR東海では、県とJRが共同で愛知県に観光客を誘致する大規模観光キャンペーン「愛知デスティネーションキャンペーン」(以下、愛知DC)が2018年10月から12月にかけて開催されることを記念して、「名古屋おもてなし武将隊®」が描かれたラッピング車輌を愛知DC期間中に運行する。
20180726125854-8f8223807dda6e9336fea6924c4879afe7eed2e4.png
▲ラッピング車輌イメージ

■ラッピング車輌のデザイン
・「名古屋おもてなし武将隊®」のうち、三英傑(織田信長・豊臣秀吉・徳川家康)を各車輌にデザイン。
・愛知県内の有名観光地や愛知DCのロゴマークもデザインする。
・車輌は中央本線で運行している313系8000番台(3輌編成)を使用する。
■運行区間など
・ラッピング車輌は、愛知DC開催を記念した観光列車に使用され、車内での「おもてなし」も準備される。
・主に愛知県内のJR線を運行するほか、愛知環状鉄道線に乗り入れる予定。
・観光列車を運転しない日は、中央本線の定期列車にも使用する。
 ※ラッピング車輌を使用する観光列車の運行区間、時刻等の詳細は、8月下旬にJR東海ウェブサイトにて告知。

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加