ニュース

地下鉄博物館で「地下鉄開通90周年展」

2017.11.20
 東京メトロでは、公益財団法人メトロ文化財団が運営する地下鉄博物館において開催される特別展「地下鉄開通90周年展 東京の地下に夢を求めて 地下鉄の誕生と発展の歴史」に協力する。
 1927年12月30日に日本初の地下鉄が上野~浅草間に開通してから、今年で90年を迎える。東京の地下に夢を求め、地下鉄事業を成し遂げた「地下鉄の父」こと早川徳次にスポットをあて、開通までの苦難と情熱を経緯とともに紹介する。
 この特別展では館内の4つのエリアで展示を展開し、開通から現在までの90年間の歴史を世相とともに振り返る。さらに今回は、地下鉄開通90周年を記念して、「特別記念講演」を開催するとともに、講演終了後には国の重要文化財に指定された日本初の地下鉄車輌1001号車の車内を見学する機会も用意する。
■会期
 2017年12月2日(土)~2018年1月28日(日)
■場所
 地下鉄博物館 企画展示コーナー ほか
 ※地下鉄博物館の入館料が必要
■展示内容
①特別展各エリア
 館内の4つのエリアで展示。
○早川徳次胸像前
 「地下鉄の誕生 早川徳次の地下鉄建設」
 東京の地下鉄に夢を求め、地下鉄事業を成し遂げた早川徳次の地下鉄開通までの苦難と情熱の様子を紹介。
○1001号車ホーム
 「地下鉄の経営と日本初の地下鉄車両1001号車」
 国の重要文化財に指定された日本初の地下鉄車輌1001号車の紹介と地下鉄開通後の地下鉄経営の様子を紹介する。
○企画展示コーナー
 「地下鉄の発展 地下鉄網の整備」
 地下鉄90年間の年表や、地下鉄の発展・充実の様子を紹介。
○図書室内
 「地下鉄の父 早川徳次ゆかりの品々他」
 山梨県立博物館や早川家から借りた貴重な品々や同館所蔵の地下鉄開通ポスターの原画などを展示する。
②特別記念講演
 ○開催日 2017年12月2日(土)13:00~14:20
 ○場所 地下鉄博物館内ホール
 ○定員 90名
  ※事前予約制ではない。定員になり次第、締め切り
 ○講演内容
  ・13:00~13:20「地下鉄開通90周年を迎えて~東京に地下鉄ができるまで~」
   講演者:米島賢二 氏 地下鉄博物館 学芸員
  ・13:30~14:20「日本初の地下鉄車両 1001号車の特徴とその価値」
   講演者:小野田滋 氏 (公財)鉄道総合技術研究所 情報管理部 担当部長
 ※講演終了後は、日本初の地下鉄車輌1001号車の車内見学を実施
 ※特別展の入館料およびイベントの参加費は無料。ただし、博物館入館料が必要
■場所
 〒134-0084 東京都江戸川区東葛西6-3-1
■アクセス
 東京メトロ東西線 葛西駅高架下
■開館時間
 10:00~17:00(入館は16:30まで)
■休館日
 毎週月曜日(祝日・振替休日となる場合はその翌日)、年末年始12月30日~1月3日
■入館料
 おとな 210円 こども100円(満4歳以上中学生まで)
■問合せ先
 地下鉄博物館
 TEL:03-3878-5011(10:00~17:00)

地下鉄博物館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加