ニュース

山手線E235系に車内防犯カメラ設置

2017.06.06
 JR東日本では、更なる車内セキュリティレベル向上ののため、山手線E235系通勤型車輌に車内防犯カメラを順次設置することについて発表した。
○対象車輌
 山手線E235系通勤型車輌 50編成 550輌
○設置位置
・各車輌のドア上部に設置する。
・防犯カメラは各車輌に4台設置する。
○設置時期
 2018年春以降、順次設置する。
○その他
・防犯カメラの映像は、関係法令や社内規程などに基づき厳正に取扱い、関係社員などに周知徹底する。
・車内防犯カメラを設置する車輌に、車内防犯カメラが作動中であることを表示するステッカーを掲出する。

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


JR東日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加