ニュース

JR西日本 2017(平成29)年春ダイヤ改正について

2016.12.16
 JR西日本では、2017(平成29)年3月4日(土)にダイヤ改正を実施する。
 山陽新幹線では新ATC導入に伴い所要時間の短縮および乗り心地の向上を図る。北陸新幹線では一部〈かがやき〉を利用しやすい時刻に見直し、在来線特急では〈サンダーバード〉について、北陸新幹線との乗換時間短縮および高槻駅への新規停車を実施する。近畿エリアでは新快速の編成増強や嵯峨野線の増発、広島エリアでは可部線の延伸開業や新駅開業を中心とした輸送改善を実施する。
<山陽新幹線>
・新ATC導入に伴う所要時間の短縮および乗り心地の向上
・東海道新幹線と直通する全定期〈のぞみ〉〈ひかり」をN700Aで運転
・臨時〈みずほ〉を高い頻度で運転
<北陸新幹線>
・〈かがやき〉を利用しやすい時刻に見直し
<在来線特急>
・特急〈サンダーバード〉について、北陸新幹線との乗換時間を短縮し、一部列車を高槻駅に新規停車する。
<近畿エリア>
・JR京都・神戸線の新快速を終日12輌編成で運転
・嵯峨野線の昼間時間帯の普通列車を増発
<広島エリア>
・可部線延伸開業
・山陽本線に「寺家駅」が開業

詳しくはこちらを参照


JR西日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加