ニュース

JR東海 2017(平成29)年3月ダイヤ改正について

2016.12.16
 JR東海では、2017(平成29)年3月4日(土)にダイヤ改正を実施するが、その内容について発表した。
 東海道新幹線では、N700Aの新車投入により、すべての定期〈のぞみ〉〈ひかり〉をN700Aタイプの車輌で運転することで所要時間の短縮を図る。
 在来線では、静岡地区の東海道本線で列車の増発や新幹線との接続改善を行う。
【主な内容】
・すべての定期〈のぞみ〉〈ひかり〉をN700Aタイプの車輌で運転する。
・〈のぞみ〉28本、〈ひかり〉23本の東京~新大阪間の所要時間を3分短縮する。
・東海道本線で、朝通勤時間帯の列車を増発する。
・東海道新幹線と東海道本線の接続を改善する。
・普通列車の運転区間や運転間隔を一部見直す。

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


JR東海 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加