ニュース

「鉄道写真クリニック」開催

2016.08.31
 9月24日、EIZOガレリア銀座ショールームにて、鉄道写真家遠藤真人さんによる、診断形式で写真作品を仕上げるワークショップが開催される。
◆開催日時
 2016年9月24日(土)
 10:30~13:30/15:00~18:00
◆定員
 各回6名
◆受付
 9月2日(金)10:00より
 EIZOガレリア銀座にて電話受付(TEL 03-5537-6675)
◆持参するもの
 A4プリント作品3点および同一の画像データ(RAW推奨)、筆記用具
◆会場
 EIZOガレリア銀座ショールーム
 http://www.eizo.co.jp/galleria/ginza/access/
 JR「新橋」銀座口・東京メトロ「新橋」5番出口から徒歩5分
 東京メトロ「銀座」C2出口から徒歩5分
 銀座四丁目交差点から徒歩7分
【セミナーについて】
 参加者は自身の作品を持参し、はじめに講評のうえ撮影・画像処理・プリントに関する悩みや疑問を解決する。その後は、キャリブレーション・RAW現像の基本調整を学習し、最後に一連の流れを踏まえ、自身の手で再び作品を仕上げる。
 次のような方におすすめのセミナーとなっている。
・ColorEdgeの導入を考えている
・作品がイメージ通りにならないと悩んでいる
・作品を魅力的に仕上げたいと考えている
◆内容
<第1部:講評・分析>
 持参した作品をもとに、意見を聞きながら作品の傾向や特徴を分析する。それらを踏まえたうえで、撮影・画像処理・プリントに関する悩みや疑問を解決していく。
<第2部:ColorEdgeを使ったカラーマッチング実習・RAW現像>
 カラーマネージメント液晶モニターColorEdgeを使って、キャリブレーション作業を実習する。次に、RAW現像ではSILKYPIX Pro7を使用して基本調整を学ぶ。
<第3部:画像処理/プリント実習>
 SILKYPIX Pro7の基本調整を参考に、自身の手で再び画像処理を施して、最後にはプリントへ出力する。その際、講師が参加者に個別にアドバイスを行う。特にプリント作業では、写真作品を印刷するときに推奨される設定について学ぶ。

EIZOガレリア銀座 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加