ニュース

「長崎デスティネーションキャンペーン」開催

2016.08.31
 JRグループでは、2016(平成28)年10月1日(土)~12月31日(土)までの3ヶ月間、長崎県、地元自治体、観光事業者と連携し、「旅さきは、ながさき。」をキャッチフレーズに、「長崎デスティネーションキャンペーン」(以下、「長崎DC」)を開催する。長崎県での単独開催は初めてとなる。
 キャンペーン期間中は、世界文化遺産に登録された端島炭坑(軍艦島)などを有する「明治日本の産業革命遺産」のほか、世界文化遺産候補「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」、本年度新たに認定された「日本磁器のふるさと 肥前」をはじめとする3件の「日本遺産」、日本の民間団体主催の「夜景サミット 2012 in 長崎」にて世界新三大夜景に認定された長崎の夜景、ハウステンボスのイルミネーション、自然が織りなす美しい光などの「ひかりと灯り」、長崎の豊富な食材を活かし、独自に進化した長崎の味「美味感動」、和洋中のエッセンスを取り入れながら発展してきた特異な文化や歴史などの「長崎浪漫」の6つのテーマ別に、さまざまな企画や特別イベントなどを用意し、長崎ならではの旅を提案する。
◆キャンペーン期間
 2016(平成28)年10月1日(土)~12月31日(土)
◆キャッチコピー
 旅さきは、ながさき。
◆キャンペーンロゴ
 線路の先にある「旅さきは長崎」であることをロゴ化。鉄道による旅であることが分かりやすいデザインとした。
◆実施主体
 長崎デスティネーションキャンペーン推進協議会
 ※長崎県、市町、観光関係団体、事業者など100団体
【団体臨時列車の運行】
①「旅さきは、ながさき。」長崎デスティネーションキャンペーンオープニング記念号(仮称)
・出発日
 2016(平成28)年10月1日(土)
 新大阪(8:08頃発)→長崎(13:38頃着)
・編成
 新大阪~博多間はN700系8輌編成、博多~長崎間は783系8輌
・特色
 車内にて地元の特産品などが当たるじゃんけん大会などを実施するほか、乗車の方に「ちょっぴりプレゼント」などを用意する。また、長崎デスティネーションキャンペーン特製弁当(長崎和牛網焼き弁当)を車内にて配布する。
・主催
 (株)日本旅行
②特急〈サロンカーあかつき〉で行く長崎(仮称)
・出発日
 2016(平成28)年11月25日(金)
 大阪(16:02頃発)→長崎(10:06頃着)
・編成
 欧風客車”サロンカーなにわ”7輌編成
・特色
 関西発長崎行の夜行特急を”サロンカーなにわ”車輌で復活運転する。懐かしの夜汽車の旅を楽しむことができる。
・主催
 (株)日本旅行
③夜景ラッピング列車で行く長崎(仮称)
・出発日
 2016(平成28)年12月17日(土)、12月18日(日)
・編成
 787系7輌編成
・特色
 夜景評論家の「丸々もとお」さんがデザインする長崎の夜景を列車にラッピングする。この2日間限定のイベントもあわせて、楽しむことができる。
・主催
 KNT-CTホールディングス(株)
【”JRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」”】
 長崎DC期間中の2016(平成28)年10月~2017(平成29)年3月までの期間中、”JRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」”が大村線を運行する。
・運行時間
 佐世保(9:49発)→長崎(12:11着)
 長崎(14:53発)→佐世保(17:53着)
・基本プラン
 1人 24,000円~(2名席を2人で利用の場合)
・専用ウェブサイト:http://www.jrkyushu-aruressha.jp/
・問合せ
 或る列車ツアーデスク TEL 092-289-1537
 (営業時間 10:00~17:30、水曜・日曜・祝日休)
【シーサイドライナーラッピング列車】
 青春18きっぷのポスターにも選ばれた「千綿駅」など、ノスタルジックな雰囲気が残る大村線を運行する車輌(キハ200系)に、昨年、世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」などをラッピングし、大村線沿線での長崎DCの気運向上を図る。
・運行期間
 2016(平成28)年10月5日(水)から当面の間

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


長崎デスティネーションキャンペーン 公式ウェブサイト


JR九州 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加