ニュース

博多総合車両所一般公開「新幹線ふれあいデー」開催

2016.08.12
 JR西日本は、10月16日(日)に、博多総合車両所一般公開「新幹線ふれあいデー」を開催する。
 今年度は、「山陽・九州新幹線相互直通5周年」の年でもあり、さまざまな企画を検討している。
◆開催日時
 2016(平成28)年10月16日(日)10:00~16:00
 ※荒天により中止する場合がある。
 ※入場は15:30まで。
◆場所
 博多総合車両所(福岡県筑紫郡那珂川町中原東2-1-1)
 博多南線 博多南駅から徒歩15分(無料シャトルバスを運行)
◆主な企画
(1)”ドクターイエロー”(新幹線電気軌道総合試験車)車内見学
 いつ、どこで走るのか公表されていないため、「目撃すると幸せになれる?」とうわさされる”ドクターイエロー”の車内を見学できる。
 ※”ドクターイエロー”の車内見学は、インターネットおよび郵便ハガキによる事前の申し込みが必要。詳細については、9月上旬に発表予定。
(2)最先端技術の「新幹線運転台」見学
 最先端技術を集結した新幹線の運転台を見学できる。
 ※新幹線運転台見学は、インターネットおよび郵便ハガキによる事前の申し込みが必要。詳細については、9月上旬に発表予定。
(3)新幹線の安全を支える技術を紹介
 安全・安心・快適な新幹線の旅を提供するための最先端の技術力を紹介する。
(4)こどもと楽しめるイベント
 山陽新幹線公式キャラクターの「カンセンジャーショー」をはじめ、ミニ新幹線の乗車体験、新幹線との綱引き大会など、こども連れの方が楽しめるメニューをたくさん用意している。
(5)沿線自治体によるPRスペース
 山陽新幹線の沿線自治体によるPRスペースを設置する。
 各自治体が工夫を凝らした魅力たっぷりのスペースとなっている。
◆その他
・当日、博多南駅は大変な混雑が予想される。博多南線を利用の方は、あらかじめ往復のきっぷを購入すること。また、博多南線はICカードによる乗車は不可。
・博多総合車両所および周辺には駐車場は一切ないため、博多南線およびバスなど公共交通機関を利用すること。なお、付近の施設への駐車は迷惑となるので、自家用車の利用は不可。

詳しくはこちらを参照


JR西日本 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加