ニュース

「第7回 こども鉄道作品展」開催

2016.08.05
 JR東日本と東日本鉄道文化財団では、子育て支援事業「HAPPY CHILD PROJECT」として、「駅型保育園」や「駅型学童」などの子育て支援施設の開設や親子で楽しめるイベントの開催に積極的に取り組んでいるが、8月23日(火)より「第7回 こども鉄道作品展」を開催する。
 駅型保育園に通う園児約900名による絵画の展示をはじめ、現役の運転士・車掌によるお仕事体験型プログラムやゴム動力の列車を製作する教室、未来の電車を考える1日電車デザイナー教室など鉄道の魅力満載のワークショップを多数用意する。
■開催日時
 2016年8月23日(火)~9月5日(月)
 10:00~18:00
 ※鉄道博物館の最終入館は17:30
■開催場所
 鉄道博物館(鉄道博物館への入館には入館料が必要)
 埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番
 ニューシャトル「鉄道博物館駅」下車 徒歩1分
■内容
(1)「こども鉄道作品展」
(2)子育て支援事業「HAPPY CHILD PROJECT」の事業紹介
(3)ワークショップ
・新幹線ペーパークラフト教室
・特急電車のうんてんし・しゃしょうさんとあそぼう! ~東海道線の運転士・車掌のお仕事を体験! ~
・ゴム動力の列車をつくろう! ~いろんな「動かす力」を見てみよう! ~
・乗車マナー教室と駅員制帽のサンバイザー制作
・1日電車デザイナーになろう! ~日本のみりょくを伝える電車~
■主催
 東日本旅客鉄道株式会社
 公益財団法人東日本鉄道文化財団 鉄道博物館

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


JR東日本 ウェブサイト


鉄道博物館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加