ニュース

国鉄型特急車輌「485系」ラストランの出発式について

2016.06.07
 JR東日本仙台支社では、国鉄時代のオリジナルの姿を残す国内唯一の国鉄型特急車輌「485系」が引退を迎えるにあたり、設定された旅行商品全5コース(完売)「特急〈ひばり〉」「特急〈あいづ〉」「特急〈つばさ〉」のラストランを、それぞれの駅で出発時間に合わせて出発式を行なう。
【6月18日(土)】
・特急〈ひばり〉9:09頃 仙台駅4番線ホーム(郡山駅着11:21頃2番線ホーム)
・特急〈あいづ〉13:30頃 郡山駅1番線ホーム(会津若松駅着14:41頃1番線ホーム)
・特急〈あいづ〉15:25頃 会津若松駅1番線ホーム(郡山駅着16:54頃1番線ホーム)
 ※〈SLばんえつ物語号〉が2番線より同時刻に発車する。
【6月19日(日)】
・特急〈つばさ〉10:02頃 福島駅4番線ホーム(山形駅着13:18頃5番線ホーム)
 ※〈とれいゆ つばさ号〉が5番線より同時刻に発車する。
 ※奥羽本線(北山形~山形間)で、回送列車(E3系〈つばさ〉号)と併走する。
・特急〈つばさ〉14:38頃 山形駅5番線ホーム(仙台駅着16:13頃6番線ホーム)
○内容
(1)出発合図
(2)横断幕のお見送り
(3)安全運転祈願の花束贈呈
 ※開催内容などは変更になる場合や列車に遅れが発生する場合がある。
 ※混雑が予想されるので、係員の誘導に従うこと。
 ※出発式などは改札内ホームで行うため、入場券などの有効な乗車券類が必要。
 (有効な乗車券類とは、出発式を実施する駅を経由する定期券・乗車券類となる)

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


JR東日本仙台支社 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加